粗大ゴミとして出された家具を修理してリサイクル販売

物を大切にするために、私たちが少しでも行動を

リサイクル品はここで作られる!

リサイクル品はここで作られている

ガラス工房
資源ゴミとして回収したガラス瓶をリサイクルして、コップや花瓶などのガラス製品を作っています。吹きガラス体験ができるところもあります。
機械工房
自転車を修理・整備して売れるようにするのはもちろんのこと、地元の人たちが持ち込んだ自転車の修理も請け負っている工房です。リサイクル品の修理のための部品も廃棄物から取り出して使用しています。工具を借りることができるそうです。
木工房
粗大ゴミとして回収した木製の家具(机やタンスなど)を修理しています。木工クラフト体験も行っているところもあります。
古布公房
資源ゴミとして回収した衣類をリサイクルしています。主に作っているのはポーチやポシェットなどのカバン類です。

ちょっと寄り道して…

ここでちょっぴり余談です。
最初に、リサイクル品はその破格の安さゆえに引っ越しなどで家具をたくさん買うときにオススメだと言いましたね。なので、ここでは「新品だけど安い」アウトレット家具を買う方法をご紹介します。
アウトレット家具とは、機能的に使用に関しては全く問題が無いものの、展示品にしていたなどの理由で多少の傷があるものを言います。多くは在庫処分という名目で格安で販売されていますが、常時アウトレット商品を販売しているところもあるようです。ニトリやIKEAなどの大手インテリアショップもそれで、最大で70%OFFで買えるとか。
もう一つ、安く買うという点ではネットオークションも有効です。大きい家具はそれだけ送料も高くなりますが、価格を送料込みで表示しているサイトもあるので、「安いと思って買ったのに送料を足したら大して安くなかった…」という事態を防げます。


この記事をシェアする